本文へスキップ

障害者生活介護施設 ひだまりです。 

電話でのお問い合わせはTEL.03-6657-2618

〒131-0044 東京都墨田区文花1-32-7

ひだまり主な活動内容


 利用者様の意思が適切に反映された充実した生活を営むことができるよう、ご要望・心身の特性・課題に配慮した利用者様本位の支援を行っています。

創作的活動

手工芸・園芸活動を実施しています。

 紙工芸や革工芸・ビーズ制作などの手工芸活動では、指先の巧緻性や操作能力の向上を図ると共に、作品づくりの喜びや達成感、自己表現の楽しさを感じていただけるような支援を行っています。
 園芸活動は、施設内に園芸スペースを設けて野菜を育て、皆さんに収穫していただいています。近隣公園内の「ひだまり花壇」「わくわく花壇」では草花を育てています。花壇の手入れをしていると、地域の方から「いつも綺麗にしてくれてありがとう」と声をかけていただくことがあり、そのようなときは私たちも幸せな気持ちになります。

余暇的活動

個々の利用者様のニーズを踏まえた取組を実施しています。

 音楽活動(音楽リズム活動、カラオケ等)や映画鑑賞、レクリエーション、散歩など利用者様が興味を持ち楽しく過ごせるような活動を提供しています。

買物・調理実習

買物実習
 近隣のスーパーに出かけて、調理実習で使用する食材を購入します。買い物をしている時から、翌日の調理実習が楽しみです。

調理実習
 調理実習も利用者様にできる限り参加していただいています。肢体不自由な方には、職員が手を添えて一緒に調理をします。出来上がった料理は利用者の皆さんに召し上がっていただきますが、このときが一番うれしそうです。食べ終わった後の食器は、全員で協力して片付けをします。

身体機能維持・向上のための活動

「からだの時間」や「スヌーズレン活動」を実施しています。

 身体機能・運動機能の維持向上を図るために「からだの時間」を設け、個々の利用者様に合わせた運動・身体的活動を行っています。また、触素材・揺れ・音楽・光などの刺激を介して、感覚面に働きかけ、感覚の受け入れを高め、心地よさを感じられる「スヌーズレン活動」を行っています。

スヌーズレンとは・・・視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚の五感を適度に刺激する多重感覚環境の中で、利用者様と職員と環境の三者間が相互作用して、やすらぎと楽しみ、心身の発達等が促される活動です。

避難訓練

非常時を想定した避難訓練を実施しています。

 毎月、地震や火災等の非常時を想定した避難訓練を実施しています。